BLOG

exercise and immune system

運動と免疫 » たまプラーザ近く江田の安いパーソナルジム

以前免疫とは何かについて以下のブログでご紹介しました。

まだお読みでない方で、「免疫ってよく聞くけど実際よくわからない…」という方は下のブログからお読みください!

さて、今回のテーマは「運動と免疫」。

運動すると免疫が上がると耳にされたことがある方も多いと思います。

でもなんでかはよくわからない、という方が多いのではないでしょうか。

そこで今回はなぜ適度な運動が免疫力を整え、ウイルスや細菌から体を守ってくれるのか、そして免疫力を弱めてしまう運動は何か、も併せてご紹介していきたいと思います!

はじめに運動が免疫を上げる理由となるキーワードは、血流ストレス緩和です。

前回のブログでご紹介した、体を病気から守るシステムの最初のキーマンと言えるマクロファージは、白血球の一種で血液の中に存在しています。

また、抗体を作るB細胞、直接攻撃するキラーT細胞、そのキラーT細胞に指令を送るヘルパーT細胞はリンパ球と呼ばれる組織で、リンパ球もまた白血球の一種です。

このように体を守ってくれる主役たちは、血液を介して体中の組織に移動しています。

つまり運動をして血の巡りが良くなり、血流量が増えれば、ウイルスや細菌と戦う細胞も身体中に行き渡るというわけです!

次に運動によるストレス緩和も免疫を上げるポイント。

ストレスは自律神経のバランスを崩し、多くの場合は交感神経が優位になることで血管が収縮し血流が制限されてしまいます。

適度な運動はストレス緩和にも効果があるため、交感神経と副交感神経のバランスを整え、免疫力アップに繋がります。

couple is walking on the grass

 

一方で免疫力をアップさせるぞ!と意気込んで運動を初めても、頑張り過ぎの運動は逆に免疫力を弱めてしまうこともあります。

例えば強度の高いキツい運動を頻繁に行うアスリートは、特に運動直後などに風邪などの病気にかかりやすいことがわかっています。

一般的に免疫力を下げない運動強度とは、「楽に感じる〜ややキツいと感じる」程度が推奨されています。

肩で息をするような運動ではなく、誰かと談笑しながら運動ができるくらいが丁度いい感じです!

やや早歩きだったり、軽いジョギング、サイクリング、ストレッチ、軽い筋トレは、まさに強度としてはこの中に収まってくると思うのでとてもおすすめ!

9月30日で緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだコロナの脅威も続いています。

適度な運動を通して血流アップ、ストレス緩和を目指し、病気に強い体作りを目指しましょう!


EG logo png

EDA GYM(エダ・ジム)

青葉区江田のパーソナルトレーニングジム。
246から近く、無料駐車場があるため、あざみ野やたまプラーザ、市ヶ尾や藤が丘の青葉区内だけでなく、センター北やセンター南からも通う方がいます。
ダイエットやボディメイク、妊活や介護予防など様々なニーズに対応しています。

reservation now

関連記事

  1. 8 rules for workout #8
  2. 8 rules for workout #7
  3. private personal
  4. 8 rules for workout #2
  5. what's personal training #2
  6. eda gym short break "Yurulog"
PAGE TOP