BLOG

8 rules for workout #6

運動の8つのルール #6

8回連続でお伝えしているトレーニングのルール(3原理・5原則)、第6回目となります。

トレーニングには守らなければ効果が出ない3つのルール(原理)と、守った方が効果が得やすい5つのルール(原則)があります。

まだお読みでない方は、下のリンクから先にお読みください!

今回はトータルで6つ目、原則(守った方が効果が得やすいもの)としては3つ目の「個別性の原則」をご紹介します。

個別性の原則とは「人の体は人それぞれなので、自分の体に合わせたトレーニングをしないと効果が得難いですよ!」というものです。

年齢や身長、体重、既往歴、過去の運動歴など全てが同じという人はいないため、誰かと同じトレーニングをしてもその人と同じ体にはなれません

そのため、ダイエットというゴールは同じだとしても、その方法やトレーニングの種目、内容などは人それぞれ変わってきます。

誰もが成功する◯◯ダイエットと言うものがないように、必ず自分自身の体にあっていないと効果は得られません。

そこでパーソナルトレーニングがあります。

その人その人に合わせてトレーニングプログラムを作成するので、YouTubeのトレーニングを真似たり、本に書かれている内容を真似るよりも効果が現れやすいのです。

もちろんYouTubeの動画や本が悪いわけではなく、あくまでも怪我なく余計な筋肉は付けずに、と言う話です。

EDA GYMではカウンセリングにて、年齢既往歴過去の運動歴などを伺い、客観的にはわからない体のことを伺います。

その後体重計にて筋肉量脂肪量などをチェックし、姿勢や動作などのテストを通して、体の歪み筋肉や関節の状態を確認していきます。

このようにして集めた様々な体の情報をもとに、お客様の目標に最適なトレーニングプランを作成するので、まさにお客様だけのオーダーメイドメニューとなります。

EDA GYMではこれらのルールに沿ってトレーニングをサポートしているので結果が出ます。

無料体験も行なっているので、興味がある方はぜひお申し込みください!

残すところあと2つ、次回は「反復性の原則」をご紹介します!

関連記事

  1. what's the proper breathing
  2. fertility treatment and exercise
  3. asymmetrical human body
  4. workout for nursing
  5. what's the weight loss
  6. what's compensatory patterns
PAGE TOP