BLOG

what's the fasting 1

ファスティング? #1 » センター北・センター南近く江田のパーソナル

ファスティングという言葉を耳にされたことはありますか?

ファスティングとは英語のfast(断食する・絶食する)からいて、日本語では断食を指します。

朝食のことを英語では「Breakfast」と言いますが、これは1日の中で最も食事の時間が開く、夕食から朝食までの「断食(fast)」を「破る(break)」するというところから来ています。

断食というと古来より修行の一環であったり、宗教的な意味合いが強いため、少し敬遠されがちかと思います。

しかしドイツやフランス、ロシア、アメリカなどの国々では、医療現場でも行われるケースもあります。

これらの国々では医療とファスティングを組み合わせることにより、現代人を悩ませる精神疾患や内臓疾患などの治療に有効であることが科学的にも実証されています。

また、長い生物や人類の歴史を見ても、常に安定して食料が手に入る環境はこの数百年の話です。

更にはフードロスが出るほど食べ物が溢れいている「飽食」という面で見れば、近年の先進国に限った話と言えます。

現在の食料を取り巻く環境は非常に稀であり、満腹まで食べらられこの環境にはまだ人のカラダは適応ができていないでしょう。

Blog insert14

ファスティングの効果としては…

ダイエット効果
消化器官の休養
食意識の変化
などがあります。

①のダイエットは当たり前ですが、食べないことにより体重が落ちていきます

体内に蓄えられた糖質を最初は主なエネルギーとして消費し、糖質がなくなると脂肪を分解してエネルギーとしていきます。

期間や体重にもよりますが、成人男性で4〜5kgほどは落ちますが、生理的反応により、必ず2〜3kgは戻ります

②の消化器官の休養は、普段間食を食べたり満腹まで食べることが多い人にとっては、大きな変化が得られる可能性があります。

例えば22時頃に夕飯を食べ、24時に就寝するような生活リズムの方は、寝ている間も消化器官が活発に動き続けます

つまり休んでいるようで、実は休めているわけではなく、寝ても疲れが取れないという原因の一つに挙げられます。

③の食意識の変化ですが、感覚の問題でもあるため人それぞれ感じ方は異なります。

今までファスティングのサポートをした経験では、薄味に慣れ塩分量を減らすことに成功した方や、どうせ食べるならと無添加などの体に優しい食生活に変化した方などを見てきました。

Blog insert15

このように、ファスティングはやり方さえ間違えなければ、美容効果、生活習慣の質の向上や見直しにも効果の高いものと言えます。

次回はファスティングの流れをご紹介したいと思います!

また、ファスティングに興味がある方は、店頭にてもう少し詳しくお話ししますので、下記よりご予約ください!

今なら追加料金なしでファスティングのサポートをしております!

関連記事

  1. asymmetrical human body
  2. how long do you need for weight loss
  3. workout for nursing
  4. fertility treatment and exercise
  5. eda gym for weight loss
  6. Outstanding equipment in EDA GYM
PAGE TOP