BLOG

横隔膜

« Back to Glossary Index

横隔膜 / おうかくまく


胸とお腹の境にある呼吸に関わる筋肉。

イラストの肺の下にある赤い線が横隔膜の場所。

筋肉自体は薄く、ドーム状の形をしている。

収縮すると腹部を圧迫するように下に下が李、胸の体積が広がることにより肺が膨らむ。

横隔膜が弛緩するとドーム状の形に戻り、肺が押される。

この時に肺に入っていた空気が圧迫され押し出されることにより息を吐くことができる。

しゃっくりは横隔膜の痙攣。

また、牛の横隔膜はハラミやサガリとして焼肉でも食される。

core movement with breathing

EG logo png

EDA GYM(エダ・ジム)

青葉区江田のパーソナルトレーニングジム。無料駐車場があるので、あざみ野や市ヶ尾、たまプラーザだけでなく、センター北やセンター南方面から通う方も。ダイエットやボディメイク、妊活、産後の運動、介護予防など様々なニーズに対応。

reservation now
home
PAGE TOP